2008年04月21日

新入生のわが子達と、生まれたてのponte。

☆こそだてponte・4〜5月のイベント参加者募集詳細(クリック!!)☆

ピッカピカの1年生になった、もうすぐ7歳の長男。
毎日の小学校生活で体験するすべてのことが楽しくてたまらないようで、日々逐一、お友達との交流、先生のお話、新しい体験を報告してくれます。
いつまでこんな風に色々話してくれるのかな〜。
そして刺激いっぱいの毎日で心地よく疲れるようで、夜は8時半にはスヤスヤ。
朝は6時には起床して、遅れて私が起きていくとさわやかに「おはよう!」と言う健康な毎日。

あー、なんだか1年生ってうらやましいです。
長男だけでなく、この春、年中から幼稚園に入った長女も、毎日ニコニコ通園していきます。
そんな2人をみていると、自分の子どものころはこんなに楽しかったっけ!?などと思いを巡らすことも多いです。

私もいつの間にか、ようやく、母親7年生に突入しようとしていますが、小学生の母親としては、まさに1年生。
そして、4人の子どもたちは、それぞれ個性も成長の様子も様々。。。
経験が生きることもあれば、経験だけでは太刀打ちできない場面も多く、いつでも試行錯誤の子育てです。

幼稚園のときより1時間始動が早くなり、まだまだ新学期間もないので登校時に近所まで送りに行くと、勤めに出て行く人々や小学生たち、同じように新1年生を見送るお母さんたちに出会います。
入学をきっかけに顔を合わせるようになった近所の方々もいます。
また少しず〜つ、子どもをきっかけにしたお付き合いが広がっています。

まだ下の子たちが小さいし。。。と思っていた小学校のPTAの委員も、やらせていただくことになりました。
(さりげなくすり抜けるつもりだったのに!?)
張り切っている長男を見たら、私も学校のことをより知りたいと思ったことも大きかったです。
私も1年生のように、ドキドキワクワクしています。

*****************************************************

昨年の大晦日も迫ったころに、立ち上げ準備を始めた「こそだてponte」。
元々の仲間たちで立ち上げる形ではなく、「こんな活動をしたい」という思いから勢いで?立ち上げたのですが、今月の本格始動に至るまでに、従来の知人、ブログを見て連絡を下さった新しい仲間たち、そして参加者の方々の大きな力のもとに、4月の始動イベントも無事実施することができました。
ponteは、1年生というよりも、まだまだ生まれたての赤ちゃんです。

今後もスクスク育っていくように、スタッフみんなで頑張っていきたいと思います。
これから夏前にかけて、新しい親子イベントも増える予定です。
よろしくお願いいたしますexclamation


posted by ponte at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 新1年生トピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。