2008年03月12日

子どもの順応性にあやかって。

☆ponte4月の親子イベント情報はこちら☆

年長の長男、登園日は卒園式を含めて残り4日ですexclamation
昨夏に越してきて、新しい幼稚園に入ってから、本当に矢のように早い毎日でした。

引越しに際して一番心配だったのが、長男が新しい幼稚園になじめるのかな〜。。。ということ。
あまり口に出して子どもにプレッシャーをかけてはいけないと思いつつ、心の中ではそればっかり気にかけていました。

半年たった今、長男は「幼稚園が本当に楽しい。みんなとお別れするのがさびしい」と。
すっかり馴染めてたくさんのお友達と楽しく園生活を送れたことが、何よりも嬉しいです。
そして、新しいお母さんたちとのつながりになじめるかと不安だった私も、園行事などを通じて、とても温かく交流させていただきました。
初めての小学校生活に、これまた親のほうが不安いっぱいあせあせ(飛び散る汗)ですが、子どもは意外と自分自身で試行錯誤しながら適応していくのかもしれませんね。。。

s-IMG_2177.jpg

子どもを通したネットワーク、特に幼稚園に上がると、園を通じたつながりが強まります。
また、子どもを連れて歩いていると、見知らぬ人に声をかけられて雑談する経験をしたことがある方も少なくないのではないでしょうか?
1人で歩いていたらないような出会いも、子どもと一緒だと突然、わいて来ることがありませんか?

私も、子どもたちに引っ張られる形で、新しい土地でもたくさんの出会いに恵まれました。
でも思い起こせば長男が赤ちゃんのころは、2人っきりの時間に煮詰まることが多く、勇気を出して外に出てみても、期待が大きければ大きいほど、仲間との出会いなどには程遠い生活を送っていた時期がありました。
職場復帰をしたらさらに、毎日外に出ているのにもかかわらず、子どもを通したネットワークは、どんどん遠い存在になってしまいました。

でも、やっぱりいざというときに心強いのは、ご近所や地域のつながりと温かいまなざし。
ponteを立ち上げてからの短い期間にも、周辺にお住まいの方々や、他団体の方々などから色々お声をかけていただいたり、そして、たくさんの方々からイベントのお申し込みをいただき、私自身が励まされています。

4月からのイベント、みなさんと一緒に楽しく盛り上げていきたいと思っております。
わが子たちも、ponteの活動を通してたくさんのお子さんやママパパにお会いできるのを楽しみにしているようですわーい(嬉しい顔)



posted by ponte at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新1年生トピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。