2008年02月24日

パパを楽しむきっかけづくり

☆ponte4月の親子イベント情報はこちら☆

「パパの子育てを地域活動から応援する」のが、ponteの大きな活動目標の1つです。

それは決して「子育てって大変なんだからもっと手伝って!」という意味合いではなく、「あっという間に過ぎていく乳幼児期の子育てをパパも積極的に楽しんでほしい、その中で子育ての醍醐味をたくさん味わってほしい」との願いからです。

なかなか、1日のうちに限られた時間しか子どもと向き合う時間がないパパたち。
子どもとのかかわりや子育てについてちょっとまじめに考えたり、お子さんと楽しくふれあうきっかけが色々あると楽しいですよね♪

NPO法人ファザーリング・ジャパンの主催で、3/16(日)に行われる「子育てパパ力検定(パパ検)」も、そんなきっかけづくりの1つではないでしょうか。
bn_kentei-thumbnail2.gif

詳細は→こちら。

私も練習問題に挑戦してみましたが、11問中正解は6問。。。
「1歳未満児の離乳食に不適切な食材とそれに含まれる可能性のある菌は?」といった子育ての基礎知識を問うもの、
「男性の育児休暇取得率」「家計に占める子育て費用の割合を何というか」などのまじめな質問から
「桃太郎が桃太郎と名づけられたもう別の由来は?」とか「サザエさんの父親波平さんと夫マスオさんの勤める会社は?」など、ぷぷっと笑いながらも、結構真剣に考えてしまうものも。

ちなみに、夫が練習問題をやってみたところ、なんと11問中10問の正解。
夫いわく「別にパパの子育て力とは関係ないんじゃない」とそっけない感想ダッシュ(走り出すさま)
でも、「面白いね」と。



妊娠出産期から子育てのイメージをつかんで関心を高めること、赤ちゃん期からのふれあいをたくさん味わうことは、その後長く続く子育てにも、プラスの影響を与えてくれることでしょう。
そして、そのような経験をしたパパ世代が増えることは、将来の子育て世代が仕事と子育てのバランスをとりやすい環境にもつながるのではないかと思います。

ponteは、毎月の土日イベントを柱にしていきながら、パパの子育てを考えるパパ・ママ&プレパパ・プレママ向け映画の上映会も計画中。
パパがもっともっと「パパであること」を楽しむきっかけづくりを、皆さんと考えていきたいと願っています手(グー)


posted by ponte at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | パパのこそだてあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。