2011年03月25日

3/25(金)親子リトミック@サロンオー(杉並区大宮1丁目)の様子

★3/29(火)WS「たった一度の家族の人生プラン、賢く作ろう!楽しく学ぼう!」参加者募集★
★「絵本とともだち」(参加費無料・申込み不要)★
★4/16(土)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★3~5月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★3〜4月のベビーマッサージ参加者募集★

お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


東日本大震災から2週間。
日本全体を襲った巨大地震と、誰もが映像を見て息をのんだであろう巨大津波への
ショックはもとより、その後も絶え間なく流れる環境汚染に関するニュースに、
心が平常になれないお母さんたちばかりだと思います。

今日は地震以来2週間ぶりの、ponteのイベントでした。
たまたまこの間、取材の仕事を次々に入れており、イベントがなかったのです。

この2週間の間にも、他のサークルさんの様子を見たり、お母さんたちの声を聞いたり、
自分でも色々なことを考えました。
その中で、まだまだ不安定な状況は続きますが、ponteの扉はいつも通り開けていよう
ということに決めました。

とはいえ、どのくらいの方がいらっしゃるかなという思いもあったのですが、風邪による
ご欠席を除けば、いつも通り。
皆さんの、お子さんと楽しむ時間、他のお母さんたちと共有する時間への
思いを感じました。

いつも通り、にぎやかかつ、温かい雰囲気でリトミック活動をした後、今日は、
震災発生後、皆さんが抱えている思い、心配事などを共有する時間を
設けさせていいただきました。

皆さんそれぞれに、環境汚染がどこまで広がっているのか、子どもたちにどのような
影響が生じる可能性があるのかを、感じていらっしゃいます。

そんな中ですが、皆さんからは

「細かく発表される1つ1つの数字や注意喚起に、関心は持ちながら、
あまり神経質にとらえないようにしている」

「親の動揺や不安が子どもにはすぐに伝わると思うので、自分自身も
落ち着いて考えるようにしている」

2人目妊婦さんからは
「産科の先生などからは、色々心配事があって、東京以西に身を寄せる
実家などがあれば、しばらくの間移って、ゆったり過ごすのもよいのでは
と言われた。
でも、自分としては、慣れない子育て環境でストレスがたまるより、友人も
いる今の環境で変わらず過ごす方が、ストレスも少なく、子どもにも
自分にもよいと考えている」

などのお話がありました。

未曾有の震災による大きな生活の変化を受け、それぞれが取られる形に
○や×はもちろんありません。
皆さんそれぞれが、ご自身の中で大切にしたいことを柱に、
対応を決めていらっしゃるのだなあと思いました。

そして皆さんが口にされるのは、大きな被害の中で、自分の子と
同じぐらいの小さな子どもたちも数えきれないほど、命を落としていったこと。

失われていったたくさんの命への思い、これからの日本の歩む道への
不安の中で
「子どもがいるから、一層心配。でも、希望をくれるのも、子どもたちの存在」
と感じていらっしゃいました。


posted by ponte at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。