2011年03月14日

2011.3.11の大震災が起きて

こんにちは。こそだてponte・千葉です。

平穏なはずの金曜の午後、東北地方太平洋沖地震が起きました。

皆さま、お子さん、ご家族様、そして皆さまとつながる数多くの方々、
ご無事だったでしょうか。

小さなお子さんを抱え、不安な時間を過ごされたことでしょう。
ご帰宅に、歩いて何時間もかかられた方もいるでしょう。
皆さまのダメージからのご回復を、心よりお祈りいたします。
命を落とされた方々のご冥福を、心よりお祈りします。


我が家は、小学生2人が路上で大きな揺れに見舞われました。
立っていられない揺れに、言い尽くせない恐怖を感じたそうです。
保育園の2人は、ちょうどお昼寝中で、園のみんなも状況がよく
飲み込めていなかったようです。
夫は翌日未明に帰宅、夫方の岩手の身内たちも、当初連絡が取れませんでしたが、
命は助かったという断片的な情報が入ってきました。

私も宮城、福島、茨城に友人知人がたくさんおり、ただただ祈ることしかできません。
万単位と予測される尊い命が失われ、日本という国の大切な力が失われているのだと
言葉がありません。

東北ほどの被害でなくても、断水や停電の中、小さな子どもたちと頑張っている
友人たちがたくさんいることも分かりました。

でもこんなときだからこそ、子どもたちの笑顔を守りたいですね。

我が家も、土日ニュース漬けになってしまいました。
もちろん、子どもなりに今回起きたことを受け止めることは大切ですが、
日常と変わらぬ部分や、遊び心を、忘れてはいけないなとも思いました。

今、元気で動ける方たちが、健康と安全に気をつけながら、日々を笑顔で過ごすことも
これから長丁場になる復興に向けても、大きな力になるのではないかと、
ぼんやり考えております。

また皆さまの笑顔にお会いできることを楽しみにしております。

まだまだ不安定な陽気です。
どうぞお体に気をつけて、お過ごしください。


▼ponteの今後のイベント情報は、ブログでご確認ください。
http://kosodateponte.seesaa.net/

今のところ、決定している3/25(金)以降のイベント講座は予定通り開催します。
変更が生じた際には、参加予定の皆様に別途ご連絡させていただきます。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

こそだてponte・千葉美奈子




posted by ponte at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年東日本大震災関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。