2010年12月06日

12/6(火)ベビーマッサージの様子

★「絵本とともだち」(参加費無料・申込み不要)★
★12/4(土)クリスマスコンサート@杉並区立高井戸児童館 参加者募集★
★12/11(土)、1/29(土)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★11〜1月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★11〜1月のベビーマッサージ参加者募集★


お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


今日は11月に続き2回目の方が2人、初参加の方が3人でした。
2回目の方は、前回受講後、おうちで実践しよう!と張り切っていたものの、
日常の忙しい家事育児の間になかなか時間が取れないまま過ぎてしまい、
また他の受講者の方々と一緒にベビーマッサージの時間を過ごすことを
とても楽しみに参加してくれたそうです。
初めての方々の中には、生後2〜3ヶ月たって、授乳間隔が少しずつ開いて
落ち着いてきたかと思いきや、夜中の授乳リズムはなかなかお母さんの
理想通りにはいかなく、ベビーマッサージに期待して来られたという方も
いらっしゃいました。

s-002.jpg

4〜5ヶ月になると、赤ちゃんはだいぶ周りのこともよく認識するようになり、
同時に、外界の様々な刺激も吸収するようになりますね。
あやすとはっきり喜んで笑う場面も増え、ますますかわいくなる時期であると
同時に、感情表現や欲求の表れも活発になり、それが、「泣く」という手段で
増えてくることも多い時期です。

赤ちゃんが泣くと、お母さんは「何を望んでいるのかな?」と察しようとし、
授乳したり、おむつを替えたり、抱っこしたり、たくさん声をかけてあげたり。
それでも泣きやまず、ぐずり続けることも多いでしょう。
不快や欲求から来る「泣き」は、その原因を取り除いてあげると落ち着くものですが、
赤ちゃんは、「単に泣く」ということもあるんですよね。
正に、泣くことで全身を使って運動し、成長し続けるのが著しいのが、この時期でも
あります。

この時期はとても長く感じるものですが、もうすこしたつと、
おすわりができるようになり、自分で積み木を持ってカチカチ打ちつけるように
なったりと、1人遊びができるようになる時期がやってきますよ!

赤ちゃんや小さなお子さんの成長や、育児のリズムが取れていく段階は、
順調な右肩上がりではなく、のぼっては一休みし、また後戻りするような場面も
しょっちゅうで、先が見えなくなるような感覚になること、私も随分
経験しました。
でも、ちょっと落ち着いてトータルで見てみると、お子さんは確実に
成長し、お母さんたちもご自身では気づかぬうちにどんどん育児に慣れて
気分転換の方法も色々見つけ、いつの間にかたくましいお母さんに
なっていらっしゃるのですよね。

いつも赤ちゃんやお母さんたちと交流させていただきながら、
そんなことを感じつつ、次にお会いできる機会を楽しみにしております!


posted by ponte at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。