2008年07月29日

にぎやかに交流♪〜7/29ベビーマッサージ〜

★8〜9月のベビーマッサージ予定はこちら★
★8/30(土)マタニティタッチ講習会(マタニティカップル要チェック!)★
★9/16(火)子連れOK!エコクラフト教室参加者募集★
★9/21(日)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★

お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


4ヶ月前後〜7ヶ月の赤ちゃんとママ、5組が参加してくださった、7/29(火)
永福和泉地域区民センターでのベビーマッサージ教室。
お友達同士で参加してくださった方もいれば、部屋に入るなり「あ!どうも〜」
なんて言葉を交わす光景も。
4ヶ月健診で顔見知りだった方々の偶然の再会も複数あり、にぎやかに交流しながら
スタートしました♪

080729ベビマ@.jpg 080729ベビマA.jpg

今日の教室に関連して。。。

●肌トラブルがあるときのオイルマッサージ

ベビーマッサージでキャリアオイル(純粋な植物油)を使う大きな理由のひとつに、
「摩擦を取り除き、デリケートな赤ちゃんの肌に優しいマッサージになる」
ということがあります。

今回直前に「軽いあせもが出ているのですがオイルマッサージはできますか?」
というお問い合わせをいただきました。
赤ちゃんの肌の特徴と、オイル使用のもろもろの意義、保湿剤との違いなどを
ご説明した上で、あせもの症状が出ている部分にはオイルを使わずに、その他の
部分にオイルを使ってマッサージをしていただく形でご参加いただきました。
とてもゴキゲンにマッサージを受けていた赤ちゃんでした。
おうちでもお肌の様子を注意して見ながら、続けてあげてくださいね!

●うつ伏せ大好き!活発になったけど〜

3週間ほど前の教室にお申し込みいただいていたのですが、赤ちゃんの体調で
前回はキャンセルされ、今日ご参加くださったママと赤ちゃん。
お申し込み時にも、「結構動くようになっちゃったんですが、大丈夫でしょうか!?」
というコメントを添えられていました。

ベビーマッサージに無理強いは禁物!
赤ちゃんの好きな姿勢や動きを妨げないよう、動きに合わせることを心がけて
いただくことを最初にお話したのですが、ごく自然にアレンジをしながら
全身のマッサージをされていました。

基本さえつかんでいれば、ベビーマッサージは、赤ちゃんとママパパが実践を
していただく中で、形を築き上げていくものです。
この調子で、末永く続けてあげてくださいね!

●マッサージをすると、泣いてしまうんです。。。

赤ちゃんは不快だったり体調が悪かったりさびしいときにも泣きますが、
逆に、リラックスして感情がぱ〜っと外に出るときにも、激しく泣くことがあります。

今日の教室以外にも、ベビーマッサージ教室に出られておうちでもやっているの
だけれど、「泣いてしまうんです」とおっしゃっていたママ。
赤ちゃんは、とても健康的で時折見せてくれる笑顔がステキな3ヶ月の女の子。
確かに、さあやってみようと寝かせると泣いてしまうのですが、ママに
抱っこして声をかけてもらっているときの、安心しきった表情が印象的でした。

この時期の赤ちゃんは、割と抵抗なくマッサージに入っていけるケースが多いのは
事実ですが、本当に赤ちゃんはそれぞれ!です。
きっと今は、ママの抱っこと声がけが何よりホッとするのでしょうね。
ママと赤ちゃんの絆がしっかりしている証拠だと思います。

トータルは、今すぐには難しくても、部分的にやってあげて様子をみるのも
よいと思います。
また、もう何週間かたつとふと、スムーズにできるときが来るかもしれません。
のんび〜り少しずつ、日々のふれあいに取り入れてみてください!

今日は、赤ちゃん・小さいお子さんとのふれあいの1つとしての、絵本のお話も
させていただきました。


あっという間の赤ちゃん期の家族のふれあいを、ママもパパごきょうだいも、
色々なことをささやかなきっかけにして一層楽しんでいただけたらいいなあと
願っております。
私が受け持っている平日&休日のベビーマッサージ、休日のリズムde
スキンシップ遊び、そして絵本のお話なども、そんな思いから展開しています。

それぞれは、ふれあいに刺激や楽しみを増やしてくれる、あくまでも1つのツールです。
どれも楽しんでいただけたらいいなあと願いつつ、お伝えしていますが、
1つでもお気に入りを見つけてもらえるきっかけになれば、嬉しいです。

私もいつも痛感していることなのですが、子どもは、親が良かれと思って
実践してみたことにも、そのときには期待通りの反応をしてくれないことも、
結構あったりします。
でも、ママやパパがごきょうだいが赤ちゃんを楽しませよう♪と思って
試していることは、いずれ、不意に赤ちゃんへの効果としてあらわれたりするんですよ。

たとえばベビーマッサージ教室、集いの場、その他いろいろな場面で、
他の赤ちゃんと交流することは、目に見える形・見えない形で、赤ちゃんへの
刺激になっています。
ほんとです!
我が家の1歳末っ子も、他のお子さんとの交流の後に、にわかに新しいことが
できるようになったりする様を、目の当たりにしています。
今日も感じましたが、ponteのイベント・講座に参加してくださるママパパたちは、
本当に真摯に子育てに向き合っていらっしゃる様子が伝わってきて、毎回毎回、
私もたくさんの刺激をいただいています晴れ
皆様、ありがとうございました。


posted by ponte at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。