2011年05月20日

中野区「Hug HUG Chu」さんでリトミックを担当しました。

★7/10(日)お子さん連れOK講演会「家族で考えよう。子どもたちの世代のエネルギーのこと、原発のこと」★
★「絵本とともだち」(参加費無料・申込み不要)★
★5/21(土)、6/25(土)、7/24(日)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★5〜7月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★5〜7月のベビーマッサージ参加者募集★


お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


中野区の子育て支援団体「Hug HUG Chu」(ハグハグチュー)さんでリトミックを担当しました。
http://ameblo.jp/hughugchunakano/entry-10897713287.html

参加者の皆さん、様子を早速UPしてくださった代表の武内美樹さん、
ありがとうございました。

とてもよいお天気で、元気な子どもたちと一緒に汗だくになった私でした〜。
posted by ponte at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

5/12(木)ドリームページ社「フォトブック」座談会最終回〜フォトブックを作ってみて〜

★7/10(日)お子さん連れOK講演会「家族で考えよう。子どもたちの世代のエネルギーのこと、原発のこと」★
★「絵本とともだち」(参加費無料・申込み不要)★
★5/21(土)、6/25(土)、7/24(日)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★5〜7月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★5〜7月のベビーマッサージ参加者募集★


お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)



手持ちの写真を本仕立てのアルバムにできる、
大日本印刷の関連会社「株式会社DNPドリームページ」社(品川区)の「フォトブック」
みんなで楽しもう!もっと広めよう!という座談会(リトル・ママ社主催)。
1月2月の開催に続き、5/12に最終回が行われました。

s-002.jpg s-004.jpg


今回は、参加者各自が作成したフォトブックを持ち寄りました。

この春小学校を卒業したお子さんの小学6年間の足跡をまとめた1冊。
お子さんのバスケチームの卒団記念として、チームの様子をまとめた1冊。
4歳のお子さんが自分で撮った写真をまとめた1冊。
などなど。

どの1冊も、他人の立場から見ても、とてもすてき。
それには、やはり、ドリームページ社さんが誇る確かな製本技術と画質に
よる部分がものすごく大!
そして1枚1枚の写真、各ページから感じることができる、作成した皆さんの
「手に取って見られる記録に残したい!」
という強い思いによるものなのだろうなと思いました。

「写真を選び、アップロードする過程で、思い出に浸ってしまって...」という
感想も聞かれました。
私もそうでした〜。
でも、その、「浸る時間」が、出来上がった時の喜びを、
さらに大きくしてくれたような気がします。


ちなみに、私は、14年間一緒に暮らしている猫が、子どもたち(一番上の子が10歳)
とともに年月を過ごしてきた様子をまとめたいと思い、今回のテーマにしました。
パソコンに放り込まれっぱなしの写真(日付のみしか表示されていないファイルに入っていたりで探すのが大変!)を
地道に探したり、7〜8年前の写真を、当時つけていたブログを見返しがら選んで保存したり...。
(ブログを読んでしまうので、時間がかかる...)
非常に操作性の良い同社のフォトブックの機能をもってしても、作成はそれなりに時間がかかりました。

でも!!
ちょっとセンチに「思い出」「記録」ということにも思いをじっくり馳せ、
そんな時間を得られたことが、本当にありがたかったです!

今回皆さんとお話ししていて強く感じたのは、
子育て中のお母さんたちは、お子さんが小さくても大きくても、その時その時の様々な環境や要素で、
本当にまとまった時間が取りにくい〜、ということ。
「忙しい」という言葉は「心を亡くす」という字で成り立っているので、
私も普段はなるべく使わないようにしているのですが(^_^;)
あえて、「忙しい」ママたちだからこそ、こんな体験が、新鮮な感動を与えてくれるのではないかな、
なんて思いました。

そういう意味でも、今回、サークル主催者を通じて、多くのママたちにフォトブック作成を体験するチャンスをくださった
ぴかぴか(新しい)ドリームページ社ぴかぴか(新しい)の皆さん、ありがとうございました!


実は、最終回の座談会は当初、3月下旬に行われる予定だったのですが、
3/11の東日本大震災の影響を受け、開催が大幅に延びました。

冒頭、担当者の方が
「今回の震災を受け、データの保存、損傷した写真の焼き直しなど、
写真文化の見直しが起きているのを感じます」
とおっしゃっていました。

復旧や復興への作業が、少しずつ少しずつ進む中でも、地震とそれに伴う様々な影響で、
今までの生活を失った方々の中には、地域や、人のつながりや、思い出が生きています。
その思い出を、写真というツールで支える方々がいらっしゃることを感じました。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。