2010年09月28日

9/28(火)ベビーマッサージの様子

★12/4(土)クリスマスコンサート@杉並区立高井戸児童館 参加者募集★
★10/9(土)、11/7(日)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★9~11月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★9〜10月のベビーマッサージ参加者募集★
★10/6(水)助産師さんの産後ヨガ参加者募集★

お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


イベント時の雨天が続きます〜。
今日も前日から雨天の予報だったので、ご欠席があるかな〜と思いきや、
全員の方がご参加くださいました。
お足もとの悪い中、本当にありがとうございました。

今回は、2回目の方とそのお友達、ご夫婦参加、初めてでお1人でご参加の方など、
色々でした。
ずりばいがの始まりかけている6〜7ヶ月の元気な男の子たちは、どんな感じになるかな〜
と思っていましたが、最初のふれあい遊びから、ノリノリ。
最初ぐずりがちだった男の子も、お母さんが優しく声をかけながら、タッチングをしたり
体のあちこちを動かしてくれるのが気持ちよかったようで、途中から笑い声が
こぼれ出しました。
お母さんも、とても嬉しそうにされていましたね。

s-006.jpg

気候が安定しないこの時期、悩むことの1つが赤ちゃんの洋服。
数ヶ月先輩ママたちの体験談や工夫なども、2〜3ケ月の赤ちゃんのママには
参考になられたかなと思います。

赤ちゃんは不思議なもので、赤ちゃん同士で集うと、お互いに刺激し合い、
今までできなかったことができるようになったりすることが、よくあります。
今日の楽しい雰囲気の集いも、赤ちゃんたちへのよい刺激となったことでしょう。
また皆さんにお会いできるのを、楽しみにしております。
posted by ponte at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

9/25(土)ベビーマッサージの様子

★12/4(土)クリスマスコンサート@杉並区立高井戸児童館 参加者募集★
★10/9(土)、11/7(日)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★9~11月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★9〜10月のベビーマッサージ参加者募集★
★10/6(水)助産師さんの産後ヨガ参加者募集★

お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


一気に季節が2か月ぐらい進んだように感じられた肌寒い朝。
そんな中、3ケ月の女の双子ちゃん&7カ月の女の子、そのご両親たちが
ご参加くださいました。

最初はごきげんだった双子ちゃん、ベビーマッサージの実践が始まって間もなく
一方が泣きだし、連動するように、2人で大泣きとなってしまいました。
7ケ月ちゃんとパパの方はスムーズに進んでいたので、双子ちゃんにはまずは授乳を
していただいて、あとであらためてじっくりお伝えすることにし、
7ケ月ちゃんの方の実践を進めることに。
しかし、双子ちゃんの授乳は、本当に大変。
お母さんがお姉ちゃんに母乳をあげている間に、お父さんがミルクを用意して
妹ちゃんに授乳。
その際、7カ月ちゃんのお母さんが、ご夫婦をサポートする場面も。

そのときふと、元気な双子ちゃんのお世話は、お母さんもお父さんも
しんどい場面も多いと思いますが、2人分のパワーで、周りの人をひきつけたり
周りの人の優しさも自然に引き出してくれる場面も多いのかなあと。

思う存分泣いて飲んだ双子ちゃんは、その後はすっきりしたようで、
後ほど、ゆっくり実践をすることができました。
後日お母さんからいただいたメールでは、おうちでも早速実践し、
赤ちゃんの喜ぶ反応が得られたととのことです!

s-016.jpg s-026.jpg

7ヶ月の娘ちゃんと、まったりベビーマッサージタイムを楽しんだお父さんは
「いい感じでした」
とのご感想。
普段は夜の帰宅も遅く、意欲はあってもなかなか赤ちゃんとふれあう時間が
取れないというお父さん。
ベビーマッサージは、トータルではなかなかできなくても、赤ちゃんのお気に入りを
見つけて部分的にマッサージしてあげたり、冒頭にご紹介した簡単なふれあい遊びなど、
ぜひおうちでも役立ててくださいね♪

またぜひご家族でイベントに遊びにいらしてください。
楽しみにお待ちしております。
posted by ponte at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

9/24(金)親子リトミック@親子カフェ「il sole」(杉並区下高井戸)の様子

★12/4(土)クリスマスコンサート@杉並区立高井戸児童館 参加者募集★
★10/9(土)、11/7(日)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★9~11月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★9〜10月のベビーマッサージ参加者募集★
★10/6(水)助産師さんの産後ヨガ参加者募集★

お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


あいにくの、冷たい雨が微妙に残る朝となってしまいました。
少なめの参加組数でしたが、子どもたちは逆にのびのび活動していましたね〜。

他の会場でのリトミックに続き、2回目の参加だった男の子は、かなり
緊張気味。
私がお顔を見て語りかけをすると、ふえ〜、と泣きそうになっていたりしたのですが、
シールを使ったワークでは集中して取り組んでいました。
お母さんによると、初めてシールがはれたそうです。
我が子の“初めて”は、どんなことでもとても嬉しいですよね!
そして終了後は、なぜか私が気になるようで、キッズスペースのおままごと用具を
持ってきたり、バイバイしてくれたり。
なんとなく気を許せる相手だと思ってくれたのかな!?
また会えるのを楽しみにしていますね!

s-015.jpg

2回目だった1歳3ケ月の女の子も、一番低月齢ながら、マイペースで
楽しんでくれていました。
そして、他会場でも参加してくれている2歳のベテラン女の子たちも、
雰囲気を盛り上げてくれていました。
月齢の異なる子どもたちの交流は、お互いが刺激し合うことがたくさん!です。

次回は10/8(金)の開催です。
ぜひお気軽にご参加くださいね。
posted by ponte at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

〜ほめて育てるのは危険!?〜岸英光氏「パラダイムシフト」講演会

昨日、「パラダイム」についての講演会に参加してきました。

一生懸命やっているのに、うまくいかない。
やりたいことや願うことはあるのに、それを邪魔する壁をいつも感じてしまう。

そんな壁=パラダイムを壊して世界やできることを広げる「パラダイムシフト」
についての講演でした。

講師は、岸英光さんです。
http://www.communication.ne.jp/partner/kishi.php


その中で出てきた
「ほめて育てる」は本当にいいのか?
実は危険も伴っているのでは?
では、どうすればもっと子どもを伸ばす声掛けになるのだろう?

というお話。

どんどん自我が芽生えてきた子どもに対して、
「○○をできたからすごいね、いい子だね」というほめ方は、
じゃあ、○○ができなかったら、やらなかったら、いい子じゃないのだろうか、
という話で、もっともだと思いました。

キーワードは、
「自分以外の人とのかかわりの中で、認めてあげる」
でした。
たとえばお手伝いをしたからいい子なのじゃなくて、
お手伝いをしてくれたことで、他の人にどういう影響があって、
どう感じたか、とか。
こういうことって、小さい子でも鋭く感じ取るんですよね。

「ほめる」って上から目線だけど、「認める」ことは、
立場が対等の人や上の人にもできて、人間関係もスムーズになる、
という話に、なるほどな〜と、思いました。
子どもに対しても大人に対しても、相手を尊重すれば
接し方にものすごい違いがあるはずではないのに、なかなか
うまくいかないのが日常です。
そんなことを振り返るきっかけにもなりました。


あと、元ニューヨーク市長のジュリアーニさんについての話も、
なるほど、と。
ニューヨークの治安を良くするために取った、
▼落書きを消す。
▼パトロールのルートを変える。
という手段が、効率的に、安全に、劇的に凶悪犯罪を減らしたそうです。

『取り締まり強化』では治安はよくならない。

『ただガミガミ言っても、伝えたいことは伝わらないどころか逆効果』
という、子育てによくありがちなことにつながっていくんですね。

3時間の講演の中、話はあっちにこっちに飛び、かなり構難しい話も
入っているのに、訴える中心がぶれずに、聴き手を引っ張っていくのは、
さすがプロ。
すべて計算されつくされているんだろうなーと感じました。

9/17(金)親子リトミック@サロン・オー(杉並区大宮1丁目)の様子

★12/4(土)クリスマスコンサート@杉並区立高井戸児童館 参加者募集★
★10/9(土)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★9~11月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★9〜10月のベビーマッサージ参加者募集★
★10/6(水)助産師さんの産後ヨガ参加者募集★

お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


ようやく秋らしい空気を少し感じられるようになり、
今日もたくさんの皆さんにご参加いただきました。

今日は、子育て情報サイトやイベントの運営を手掛ける
「えほんcafe」の方が、取材に来てくださいました。
今まで千葉県を中心に、ハウスメーカーなどとタイアップし、住宅展示場などを
会場にイベントを行ってきたそうです。
このほど、杉並子育て応援券の事業者として登録されたとのこと。
子育て応援券が使えるイベントを杉並区でも展開していきたいそうで、
浜田山の住宅展示場などで、読み聞かせのイベントなどを開催されているそうです。

取材していただいた様子を、サイトにupしてくださったので、
ぜひのぞいてみてくださいね。
https://www.ehoncafe.net/openCommunityTopic/32

s-20100917サロンオーA.jpg s-20100917サロンオー.jpg

今日は、春以降よく参加してくださった1歳の女の子が、もうすぐイギリスに
お引っ越しされるとのことで、最後のご参加でした。
お父さんがイギリス人で、お母さんもイギリスでのお仕事経験があるということで、
新生活にもなじみやすいと思いますが、子育て環境の大きな変化という点では、
色々な大変さもあるかと思います。
でも新しい環境、違った文化の中で、お母さんもお子さんもたくさんのお友達が
できるのが楽しみですね!
お母さんにも、ponteのこと、ささやかな思い出として残ってもらえたら嬉しいです。
楽しくご参加していただき、本当にありがとうございました。

posted by ponte at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

9/10(金)、9/15(水)親子カフェ「il sole」での親子リトミック

★12/4(土)クリスマスコンサート@杉並区立高井戸児童館 参加者募集★
★10/9(土)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★9~11月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★9〜10月のベビーマッサージ参加者募集★
★10/6(水)助産師さんの産後ヨガ参加者募集★


お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


朝晩だいぶ涼しくなってきて、長かった猛暑も、終わりに近づいてきた
気配です。

でも、この猛暑の間も、イベントに参加してくださるお子さんと
お母さんたちの足は衰えませんでした。

どんどん活発になってくる1〜2歳代、家にいては親子ともにストレスも
たまるし、外遊びも体力の消耗が心配。
そんな中、室内で遊べるリトミックを楽しんでいただいたようです。
さらに、イル・ソーレさんでのリトミックは、こだわり素材のおいしいランチに、
キッズスペースで遊んでいけますものね。
多分、お子さんたちみんな、午後は爆睡なのでしょう。。。

9/10(金)と9/15(水)のイル・ソーレさんでの体験リトミックも、
たくさんの皆さんにご参加いただきました。
初めていらしゃるお母さんも、
「素敵なお店ですね!」
と嬉しそう。
暑い中をお子さんと一緒に出かけてこられて、あの空間に入られると
ホッとされるのでしょうね。

s-002.jpg s-006.jpg

リトミック自体は、キッズスペースに興味が行きがちなお子さんたちの
集中力も考え、スタジオ開催よりも短めにしていますが、
こんなことやるんだな〜と、いくつか遊びを持ち帰っておうちでも
楽しんでいただければいいなあと思っています。

9〜11月は、イル・ソーレさんでは、月3回のペースで開催スケジュールが
決まっています。
ぜひお気軽にご参加くださいね♪
posted by ponte at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

〜発達障害についてDVD」に対する座談会に参加しました。〜

「うちの子、ほかの子に比べると、色々なことができるようになるのがちょっと遅い?
大丈夫かな」
「よく一緒に遊んでいる○○ちゃん、ものすごく個性が強くてほかの子と
ちょっと違う雰囲気?」


子育てをし、自分の子以外とも交流する機会を持つ中で、
こんなことを感じること、あるかもしれません。
大抵は、その子その子の発達における、自分なりのペースや成長とともに
気にならなくなっていく、個性であることが多いものですが、その中には、
早い時期に発見して注意深く見守ったり、適切な対応をしたほうが
周りの環境になじめるようになったりするタイプの、“発達障害”が隠れている
場合もあるそうです。

そんな時、普段お子さんを見守っているお母さん・お父さんや、
子育てを通して交流する他のお母さんたちや、
子育て支援にかかわる専門家の人たちが、発達障害について
少しでも概要を見聞きする機会を持っていたら。
当事者の親の立場だったら、「なんか違う感じ?」と漠然と悩むのではなく、
専門機関に早くに相談したり、見守る周りの人たちも、何かできることがあるのでは?

そんな趣旨のもと、医学や看護、健康に関する情報についての
ネット上の情報サイトや、DVDなどの映像資料を作成している
「医学映像教育センター」(杉並区上高井戸)による、自閉症や学習障害などの
子どもに関するDVDを、子育て中だったり、育児サークルの運営にかかわるなどで、
「子どもと親」の当事者・関わる立場の人たちが意見交換する座談会が、
9/2(木)、同社で行われました。

同社と、参加メンバーのかけ橋をしてくださったのは、子育て情報の発信や、
育児サークル・団体の支援などを行う会社「リトル・ママ」(港区東新橋)
さん。

座談会に先だって見させていただいたDVDの主な内容は、
「一般的な赤ちゃんの発達段階の様子」
「学習障害のお子さんの特徴」
「(運動や感情面の発達が遅れがちな)ダウン症の赤ちゃん向けの運動や、
マッサージなどのプログラム」など。


図やイラスト・症例などを入れながら、それぞれの障害の基本的な特徴について
説明されていて、「専門家や、その分野を勉強したい人向けの“教材”」として
とても分かりやすいものでした。

参加者からは、
「まず、知ることが大事。そこから、理解していこうという思いにつながれば」
「当事者だけでなく、様々な子育て中の方に知ってもらう一歩にするために、
子育て中の方のほとんどが参加する乳幼児健診や、多くの親子が集まる、
児童館などでの上映が、1つのきっかけになるのではないか」
などの意見が出ました。

一方で、内容が専門家向けで、難しい用語による説明となっているため、
「子育て中の人たちの中で広く共有するには、もっとなじみやすい
言葉での説明の方がよい」
「それぞれの障害がどのようなものか、という基本的知識についてまとめられているが、
当事者の方々の体験や、周りにどう接してほしいかという具体的な思いや、
子どもに気がかりな部分を感じた時に、気軽に相談できる受け皿機関の紹介などが
充実しているとよいのでは」
「単に上映するだけでなく、みんなで考えることができるためには、知識と経験を
持った専門家による司会が必要では」
などの意見が出ました。

s-014.jpg s-016.jpg

恐らく、座談会に参加したメンバーたち自身が子どもだったころに比べれば、
「障がいや色々なつまづき」をその子の個性ととらえみんなで見守っていこう、
という世の中の流れに、少しずつはなってきているのではないかと思うのです。
一方で、「発達の遅れ」と「他の子と違う強い個性」とは、
経験を十分に積んだ専門家の方でも、
初期段階では診断に迷うこともあるのではないか。
そんな中、あいまいな形で発達障害についての知識が広まると、
「あの子、こんな風だから、○○の障害じゃない?」
などの表面的な見方で、当事者の方々を傷つけてしまうケースもあるのではないかと。

でもやはり、座談会メンバーみんなの思いは
「まず、知らなければ始まらない」
というところに戻りました。

進行役を担当してくださった、リトル・ママの担当者さんがおっしゃっていたように
「何か1つの答えが出るようなものではない」
と痛切に感じます。

「子どもを産むという経験をしたことで、色々なタイプの子がみんなかわいい、
理解したいと思うようになった」
「少しでも、見聞きしたことのある知識があれば、他人のお子さんのケースでも、
理解して協力したいという思いにつながるのでは」
という趣旨の、他の参加者さんたちの発言が、心に残りました。

今回の企画をしてくださった、医学映像教育センターとリトル・ママの担当者の皆さま、
ありがとうございました。
すぐに自分に何ができるという立場ではないですが、またこのような機会がありましたら
参加させていただき、たくさんの意見を知りたいと思います。

▼DVDに関するお問い合わせは、医学映像教育センターまで。
http://www.igakueizou.co.jp/l-ma/



posted by ponte at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

9/3にお問い合わせいただいた方へのご連絡です。

本日9/3(金)13:50ごろに、当ブログより「お問い合わせ専用フォーム」
を使ってお問い合わせをいただいた、S様へご連絡いたします。


早速回答をお送りしたところ、メールが送信できない(跳ね返ってきてしまう)
状態です。


kosodateponte@gmail.comのほか、
千葉の@niftyの個人アドレス、携帯メールアドレスからもお送りしたのですが、
いすれも跳ね返ってきてしまうため、
お問い合わせフォームにご記入いただいたアドレスに、誤りがある可能性があります。

お問い合わせフォームをご利用いただいた場合、送信元のアドレスではなく、
「フォーム内にご記入いただいたアドレス」が表示される仕組みとなっております。

このため、大変お手数ですが、お問い合わせフォーム経由ではなく、
「kosodateponte@gmail.com」に直接、再度メールをお送りいただければ
幸いです。
その際、念のため電話番号もご記載ください。

よろしくお願い致します。

こそだてponte・千葉
posted by ponte at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteからのお知らせ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/3(金)親子リトミック@サロン・オー(杉並区大宮1丁目)の様子

★10/9(土)リズムdeスキンシップ遊び参加者募集★
★8~10月の親子リトミック(ヨチヨチ歩きの1歳代〜)参加者募集★
★8〜10月のベビーマッサージ参加者募集★
★10/6(水)助産師さんの産後ヨガ参加者募集★

お問い合わせは→こちらをクリック
お申し込みは→こちらをクリック
(↑↑携帯からもメールフォームにアクセスできます)


9月に入りましたが、まだまだ真夏のような暑さです。
でも子どもたちは「あつい、あつい」言わず、元気いっぱいですね。
今日も10組近いみんなと、楽しく活動しました。
繰り返し来てくださっている方が最近増えたので、子どもたちも、
「ここで会うおともだち」という雰囲気が見られます。

s-017.jpg s-018.jpg

s-019.jpg s-022.jpg

何回か参加していてずっと緊張気味だった女の子も、今日は一気に
緊張がほどけた様子。
表情や動きも豊かに活動し、最後には、ニッコリ笑顔で手を振ってくれました。
私も嬉しくて胸がキュンとなる瞬間ですね〜。

集団での活動が苦手、という2歳の男の子のママがいましたが、
男の自信は、活動にとっても興味を持って、考えて楽しんでくれている様子。
“みんなとおんなじ”である必要は、全然ないんですよ♪
マイペースで楽しんで、お子さんが何かしらを持ち帰ってくれたら、と思います。

次回は9/17(金)開催です。
初めての方も、どうぞお気軽にご参加くださいね♪
posted by ponte at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ponteのイベントの様子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。